Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

仕事人間にだって生活はあるけれど、生活することの方が仕事よりも毎日辛いです

私は保険の営業をしています。

でもこれは仕事ではありません。

趣味です。

私は生活することが仕事です。

時給1000円ですが、寝ている間も出ます。

それは生活の一部だからです。

子育て中の家内も生活が仕事ですので共働きです。

趣味がないのが気の毒ではありますが、「私は仕事が趣味みたいなものだからね」と割り切っています。

子育て加算はありませんが、1才6か月の息子にも給料が出ます。

息子も立派に生活しているので、特別扱いにはなりません。

私の趣味が利潤を生んでいるようですが、詳しいことはわかりません。

会社に任せています。

私の仕事は「生活」です。

仕事にやりがいを感じています。

定年退職はまだ先のことです。

いつかクビになる日は誰にでも来るのです。

その時になったら生活をやめることになります。

その覚悟はできています。

私は根っからの仕事人間ですから。