読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

砂場のルール

男の子が泣いている。体の大きい友達に一方的にやられたのだ。そこに、変な服を着たサングラス男が現れ、いじめた友達の頭を思いっきり殴りつけた。母親が悲鳴を上げ、まわりにいた大人が男を取り押さえた。「大人が子供のたわいもないケンカに口出ししないの!それが砂場のルールでしょう。子どもは子どもとして、こんなふうにして砂場で社会のルール、人間関係のルールを学んでいくのよ。あなたのやったことは犯罪だし、倫理的にも許されることではないわ」。男は抵抗しようと思えば簡単にできたが、それは確かに砂場のルールに反していた。「他人への暴力は、より大きな暴力となって我が身に降りかかる」という当たり前のことを、将来、圧倒的な軍事力を備えた超大国のリーダーとなる人物に理解させようと、破滅まで一歩寸前の未来社会から送り込まれたのだが、砂場のルールが壁となり、どうやら千載一遇のチャンスを逃してしまったようだ。