読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

テトリスみたいに

記憶


「はい、みなさん。

スマホでスケジュール管理してる人、どれぐらいいるかな?

結構いるね。

手書きの手帳と違って、同じスケジュールが続くとよくわかるよね。

そもそも予定をインプットするのもテレビの番組予約みたいだよね。

この予定は毎日ですか?毎週ですか?って選ぶんだもんね。

で、ずらーっと一週間同じ予定が並ぶとどうなるか知ってる?

すこん。って落ちるの。記憶からも。

たぶんみんな今は若いからね、そんなこと思ってもみないだろうけど、

人間の脳ってね、怠け者だからね、負荷ができるだけかからないようにするの。

変化がなければ、覚えないの。覚える必要がないから。

だからね、毎日毎日変わらないことは、何年かたてば記憶の底に沈んで、

永遠に消えちゃうんだよ。

つまり一日の大半の記憶は、昨日の記憶や明日の記憶と横並びに揃ったところで

すこんと、一列ごと、

テトリスみたいに消えちゃう。

そうじゃない何か、何でもいいから、

昨日の記憶とも、明日の記憶とも違う記憶を

どのくらい今日、積み重ねられるか。

一日の底に確かに残りうる記憶をどのくらい形作れるか。

青春とは、本当は、そういうことです。

素敵な恋をしてくださいね、乙女のみなさん。

他のことはどうせそのうち忘れ去られていくんですから。

あなたたちの薄っぺらい人生の中では、ほとんど全てがね」