Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

完全犯罪劇場ーあなたも名探偵

「あなたは、この完全犯罪を解き明かせますか?」
そう呼びかけられたら黙ってはいられない、と普通の視聴者は考える。
そして番組から小出しにされる新情報に振り回されながら、独自の推理を突き詰めていく。
しかし一方で逆の立場からこの挑戦的な問いかけに立ち向かおうとするものたちもいる。
完全犯罪を立案し、実行する方だ。
これは番組の中だけで展開するフィクションではないため、人生を賭けた真剣勝負である。解き明かされれば、そこで人生は終わる。
白か、黒か。どちらかしかない。そのリスクこそが完全犯罪ならではのエクスタシーを構成するという分析もある。
推理小説家やコアなマニアたちは、どちらかといえば、立案実行側に立とうとしがちだ。
放送局側には犯罪を助長しているとの批難が集中しているが、制作側としては実行しろとは一切言っていないとの立場を崩さず、現在もまだ係争中である。
放送局側は最近、法廷を舞台にした完全犯罪を募集しており、これがまた世論を炎上させているが、余計に視聴率を上げるばかりだと自重を呼び掛ける声も出始めている。