読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

今週のゆとりな名言:安藤サクラ「いらッなァいんだあーいまぁそういうのぅお」松坂桃李「ブスだったなあーあんときぃ」

これからもますます目が離せない!と締めの言葉で始めてみますが、男3人の不思議だけど純粋な三角関係を崩しにかかっている、その友情の生みの親であるところの宮藤官九郎さすが2Y2Dはやっと公開されると聞きますが。

 

www.youtube.com

 

この人の高校とか修学旅行とか青春真っ只中好きは朝井リョウの就活しながらでもなんでもいいんだけど自分探しが好きなのと匹敵するほどですが。

 

www.youtube.com

 

この左下の方のリアルってこの髪型?っていうのはさておきここに早くも切り捨てられた感のある『ゆとりせすがなにか』前半の裏の主役な太賀もいてほしかったなと思わずにはいられないものの結構クドカン悪魔的なものが大好きでそりゃそうですよねパンクだし映画と言えば木更津キャッツアイよりもだいたい木更津って氣志團の地元だよねクドカン宮城県出身だしそこまでは行かないけど木更津人工島つまり海ほたるの向こう側の夏の終わりなのかどうなのか消化不良な微妙な時期のとにかく風物詩といえば氣志團万博だし。

 

www.youtube.com

 

悪魔メイクを思い出すのが、これ。

 

www.youtube.com

 

ぜんぜん違うな。これが悪魔メイクで豹変するのが見どころだったわけなので。いや、違ったぞ。悪魔メイクはポスターだけだったんだ!金返せと思わず叫んだのは2009年だから7年前ですが、見事なのは全然キャストがかぶっていないこと、『ゆとりですがなにか』とは。だいたいヒロインが安藤サクラというところでほんとうに新機軸。あ、こんなにかわいかったんだというのを見せるのがこんなに楽しいのかと嬉々としている一方でかわいいひとたちの裏表というか優柔不断さというかそれでもどこか世の中をうまく渡っていけちゃうことへの反感とかそれはだいたいにおいて色気であるとかそれをちゃんとわかってやっていることとかそれをわかってはいるんだけれどもだからって無下に全否定するのも大人げないし童貞でもあるまいしいやいや若干一人は本当に童貞だし毎週一回はおっぱい!ほどじゃないけど誰かに叫ばせてるし「やだよおーどーてーなんかー」

 

さてプレミアム微糖な感じになってきましたよそろそろ。

 

安藤サクラ、炸裂。もう無敵状態。

 

 「あんたの、ってか付き合ってる者同士の、甘え?」

 

 

この「あまえ?」が震えます。はい続けて。

 

「いらッなァいんだあーいまぁそういうのぅお」

 

この小さい「ッ」は舌の真ん中で弾くような、イタリア語にこういう発音がありますが、巻き舌の一歩手前で、べらんめえともいう。

 

 

小さい「ァ」は、半音上がるパターンで、悲しさと切なさと苛立ちとやるせなさを同居させるには万能です。土屋太鳳もできます。太鳳ちゃんの場合は切なさが8割を占めますが、安藤サクラは均等に四つに割りますそこは人生経験の差でしょうか。これなんですこのセリフ、彼女にしかこんなふうには言えないんです、こんなコブシ回しながらのセリフ回しは。苛立ち交じりのコブシは都はるみだけ。

 

 

プロポーズ来るかあ?っていうタイミングで、「ちょっと待って。」ではちまき取って(焼鳥屋だから)、「・・・どうぞ」っていうときにうつむき加減になるときにかわいいんだけど、わかった、このうつむき加減だ。たぶんたれ目に見えなくなるから。

 

「別れようか?」

 

ってきちゃうわけで、文字通り、ちょっとのけぞってる。

 

「そっちか」

 

これは、考えてなかった手が来てしまった。

 

「え?」

 

って言ったところで、こいつはわかっていなかったのか、なーんにも。

 

(そっちかそっちかそっちかそっちかそっちか)

 

と彼女の頭の中でたぶん5回ループしている。

 

(あーこれは抜け出せないや)

 

というか、

 

(予想出来てなかった時点で詰んでる)

 

と諦めて、投了。

 

「うん。。。いいよ。。。わかった」と3つの言葉を等間隔でなんとか並べ立てたところで、あたしかわいすぎるなと思い直して、間髪入れず「別れましょおー」とその後の大きな頷き。

 

この人のリズムは、太鼓を叩くみたいな見事に日本的な安定感のあるリズム。ツボに入るというか。かゆいところにセリフがポンと入り込む。

 

しかも。

 

2S写真を消したあとにスマホをくるっと両手のてのひらのなかで回転させるときの日やっとする感じは恋がすべり落ちるときみたいで秀逸。

 

それから頑張ってお世話した教育実習生の吉岡里帆ちゃんにわたしやっぱり教師になりませんって言われて帰り道思わず憤る場面。

 

おれだってワクワクなんかしませんよ。

え?

いや、さっきの話しぃ。。。もう無理ってまいッち思うし、好きな生徒苦手な生徒いるし全然ッ同僚も嫌いなやつ、いる親も、名前言ってもいいけど。顔見たくないやついるよそれでもやってますよ教師、こんな俺でも。割り算の筆算に4時間ですよダイゴくん。LDの子アーッってなりますよ泣けてきちゃいますよ。こんなの一生なんか無理ですよ。せいぜいいちんちですよでもやってますよ。(ブラブラ手を振る×6往復、体揺らす×1.5往復でまるでメトロノーム)なんーだだまって(ここだけバリトン)言い返せばいいのに(テノール)いや食ってかかったじゃない。実習の時ぃ、俺にぃ、泣きながらぁ。反論してぷいーってどっか行っちゃってぇ。ブスだったなあーあんときぃ。

すいません。

いやすいませんっ・・・・いやぁああああ、いやいやいやいや。こっちこそぉすいません。あーでもいい先生になってほしかったな悦子先生にわ。

先生はやめてください。もう先生じゃないし。

いや。先生っすねー。先生になんなくても俺はそう呼びますねっおれはっ一生っ。子どもたちと一緒でおれは悦子先生の教え子だったんだと思いましたね。今日は悦子先生っーてさあ、走りたかったですよね?おれも?いっしょに?抱き・つき・たかったっ・すよねっ(って首を振る)

 

これ、ラップです。日本語ラップのリズム。じゃなきゃ文章の切り方、おかしいから。

これワンカットですよ。リズムにでも乗せないと覚えらんないにしても。

 

www.youtube.com

 

ってラップ聞いても、こっちほうが言葉の区切り方が律儀、言ってみれば窮屈。ビートに言葉を乗せなきゃいけないからね。それに比べて松坂桃李、ちゃんと小さい舌打ちな「ッ」を挟み込みながらくっつけたり切り離したり、もう自由気儘なフリースタイル、音程も上げたり下げたり自由自在。音楽って意外と自由じゃないのねとさえ思うわけ。

 

で、「セックスしたあとでも説教はできたよねえ」、また安藤サクラ浪花節だよ人生はのコブシに戻るのだが、「ほんとよねー」とおネエ調で返す。やりたい放題。こいつら一体何者なんだ?