Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

星野源『YELLOW DANCER』と、ももクロ『白金の夜明け』、ジャケットが似てるのは偶然じゃない(はず)

家では星野源の『YELLOW DANCER』のアナログ盤(音の温感がばっちり)を、外ではももクロの『AMARANTHUS』『白金の夜明け』ばかりを繰り返し聞いているんですが、そもそもももクロの2枚はコンセプトアルバムで「醒めて見る夢」と「寝て見る夢」がぐるぐる回っていてよくわからなくなってくるんだけど、星野源のアルバムもなんだか似たような世界で、歌詞を並べてみるとお互いに会話をしているかのような展開になるので不思議な感じ。それぞれのファンはたぶんそれぞれのファンで、そんなに両方好きという人たちはそんなにいない気もするので、こういうことを言ったからってだから何なんだけど、両方好きな人にはわかってもらえる(はず)。

 

www.youtube.com

WE ARE BORN NOW 

僕らはいつだって 泣きながら

新しい世界 生きる意味探すため

BORN NOW 失うものはないんだから

怖いものナシ されど無力 アイロニック 

WE ARE BORN!

ももいろクローバーZ『WE ARE BORN』)

 

このゼロからのスタート感がファンを泣かせるのだけれど、慰めたいモノノフに代わって達観した慰めを聞かせるのがこの曲。

 

www.youtube.com

お早う 始めよう

一秒前は死んだ

無常の世界で  やりたいことは何だ

愛おしいものは 雲の上さ

意味も  闇もない 夢を見せて

星野源『Crazy Crazy』)

 

これはそもそもクレイジーキャッツに捧げた曲らしい。でも「意味も闇もない夢」って究極のポップソングで、いまの時代、ほんとに難しいわけで。ファンを笑顔にすることのプロフェッショナルだったクレイジーキャッツはそういう意味でももクロのいいお手本なのかしれないなと思いつつ、星野源だってまだそんなに悟りが開けているわけじゃないし、そんなに優しい言葉ばかりかけてくれるわけでもない。アニメにしたりするのは、ポップソングにしては毒が強すぎるからだろうし。

 

www.youtube.com

無駄だ ここはもとから楽しい地獄だ

生まれ落ちた時から出口はないんだ

 

いつも窓の外の 憧れを眺めて

希望に似た花が女のように笑うさまに手を伸ばした

 

嘘でなにが悪いか 目の前を染めて広がる

ただ地獄を進むものが悲しい記憶に勝つ

星野源『地獄で何が悪い』)

 

しかし、そういうことは、20歳前後のももクロにもわかっているわけで、芸能界はそういうところなんでしょう。

 

この世界 足を踏み入れたら 前に進むしかないよ

勝利は刹那の有頂天 次から次へ迫る影

 

言葉の弾丸に打たれて闇に落ちて さ迷って

等身大の鏡に映った僕が僕を嘲笑った

いいから早く楽になれと伸ばしてきたてのひら

ホントの敵は自分の中にいた

ももいろクローバーZ『Guns N' Diamond"』)

 

ここまではももクロ3枚目のアルバム。そして4枚目、といっても同時発売だが、すこし前に進む。

 

僕の心が今 どんなに地獄でも

僕のまわりの世界は 今日も普通の一日

誰もひとりなんかじゃない

ひとりになろうとするだけなんだ

冷たいベッドにもぐりこむように

夢に逃げ込むように

だけどひとりじゃない

ももいろクローバーZ『白金の夜明け』)

 

 

そして星野源がまるでアンサーソングであるかのように、ひとりじゃないと優しく語りかけるのだ。

 

通り行く人の流れを見てる

出会う日々 いつまでも

遠き調べは消えず 心に鳴り響く

君が教えてくれた歌は足元に枯れぬ花を咲かす

ああ夜が怖いなら いつでもここにいるよ

君の話を聞くことが ただただ 朝を焦がす

星野源『夜』)

 

そして、夜が明ける。

 

www.youtube.com

Baby

壊れそうな夜が明けて空は晴れたよう

Ready

頬には小川流れ 鳥は歌い

何か楽しいことが起きるような幻想が弾ける

星野源『SUN』)

 

 「深い闇でも 月の上でも すべては思い通り」とも歌ってるからね。これは「あの世」のことじゃないのかな。

 

そして、ももクロのほうでも、7月の武道館公演が楽しみな相対性理論やくしまるえつこが書いたこの曲でもそこは「あの世」。こっちではもはや文字や言葉が失われ、視覚や聴覚はそれほどの意味は持たなくなってしまい、まどろみの中で嗅覚だけが働くようなこと。

 

ももいろの世界が揺れている

こころの在処が暴かれていく

ほころぶ花々や小鳥たち

ことばが意味を持たないこの場所で

ながいながい夢を見ているみたい

あまいあまい匂いにつつまれて

ももいろクローバーZ「HAPPY Re:BIRTHDAY」)

 

それでも、彼らは歌うのです。それは光だから。いつか終わりが来るとしても、そのときまでは全身全霊で。

 

君の声を聞かせて

雲をよけ世界照らすような

君の声を聞かせて

遠い所も 雨の中も すべて同じ陽が

祈り届くなら

安らかな場所にいてよ

ぼくたちはいつか終わるから

踊る いま

星野源「SUN」)

真っ白な光 眩しくてひとり

だけど ひとりじゃない気配がする

あきらめないで 叫んで歌ったら

遥かなこの思い 君の胸に聴こえてるかな

ありがとう バイバイでさようなら

ももいろクローバーZ 「バイバイでさようなら」)

 

さて、電車の発車時間が来たようだ。とにかく時は流れゆくのだから次の駅を目指して乗り込まなきゃというわけで。

 

www.youtube.com

 

結んで開く赤子の声が

柵を手にしてそこに立ち上がり

その瞳から生まれた恋が全てをつなぎ

今もここにいるの

 

動き出せ 針を回せ

次の君に繋がれ

時よ 今を乗せて

続くよ 訳もなく

バイバイ 心からあふれる想い

時よ 僕ら乗せて

続いていく 意味もなく

星野源『時よ』)

 

「赤子」つながりでももクロの『WE ARE BORN』に戻ってしまっては永遠に循環してしまうので、いいかげんこっちへ行こう。次のももクロの曲を星野源とつなぐキーワードは、「愛のちから」と「エンドレス」。星野源の言うように、一度しかない人生だからこそ、嘘で出来た世界の中で本当のことの一度だけをずっとずっとずっと繰り返すべきなんだろう。

 

www.youtube.com

超弩級ドキュメントDAYS

ナミダいつか冥加に出来る

愛の仕業さすべて!

 

みんなで盛り上がれ!マホロバケーション!

未開の下界を越えてさあ再会

後光さえHOT SPOT LIGHT!

夢と情熱自己発信キラキラッ!

エンドレスに続く!マホロバケーション!

濃縮で詰め込む喜怒哀楽

オクターブ高く木霊しているアンコール

さ、もういっちょ行くよー!