読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

なるようになる。ならないようにならない。なるようにならない。ならないようになる。

この世界では、全てまず原因があり、つぎにその結果がある。

しかし、その世界では、全てまず結果があり、つぎにその原因があった。

おそらく時間の流れ方が逆方向なのではないかと思われる。

具体例を挙げて考えてみよう。

 

【この世界】

原因:好きである。

結果:付き合っている。

 

【その世界】

結果:付き合っている。

原因:好きである。

 

つまり、この世界では、好きであるから付き合っている。

自然である。

 

一方、その世界では、付き合っているから好きである。

考えてみればまあそれもありだ。

 

例が悪かったようだ。もう一例挙げてみよう。

 

【この世界】

原因:人を殺した。

結果:殺人者である。

 

【その世界】

結果:殺人者である。

原因:人を殺した。

 

解説すると、この世界では、人を殺したから殺人者である。

一方、その世界では、殺人者であるから人を殺した。

結局のところ、結果が先に来たところであまり変わらない。

 

たぶんこの世界でも、ところどころ、時と場合によって、時間の流れが行ったり来たりして、原因と結果も順序が行ったり来たりしているのだろう。

そうだとすれば、原因を絶てば結果が変わるというものでもなく、過去を変えれば未来が変わるというものでもなく、はたまた未来を変えれば過去が変わるというものでもなく、いまという瞬間は未来に向かっているのか、過去に向かっているのかもはっきりしないし、前向きに生きろと簡単に言うけれど、そんな単純なものでもないし、後ろ向きに生きてるつもりでも結果的にポジティブになってしまったりするのが何とも恥ずかしかったりもするが、かといってどうにかなるものでもないし、そもそもどうにかしようとして何とかなると考える方がおかしいということでもあって、要するに、どうでもいいよ。