読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

世界が静止しているうちにキスしたら?

世界は本当は静止しているのだとしたら?

瞬間ごとにはほんの微かな動きの変化しかない。

細かく区切っていけばその差が分からないくらいしか。

アニメーションを作るときと同じように、ほんの少しのずれが連続していったときに、世界は初めて動き出しているかのように見える。

時間を細かく分けていけば、永遠に細かくできる。

しかし、同時に、永遠ではないはず。

一秒は一秒の時間以上に細かくすることはできないのだから。

そうすると、世界は動いてはいないということになる。

ただの静止状態の果てしなく永遠に近いくらいの積み重ねであり、動いて見えるのは錯覚ではないか。では、錯覚を見せるのは誰の仕業だ?あるいは自分か?

静止しているものが動いて見えるのは、その前の状態を我々が記憶しているからであり、これが記憶できなければ、世界は止まって見えるはずだ。しかもそれは止まって見えるのではなく、止まっているのだ。「その前の状態の記憶」がどこから来ているのかは怪しいものだ。それは本当に過去から来ているのか?

彼女にキスしてしまえ。世界が止まっている今のうちに。