Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

僕は次にどんなくだらないことをするんだろう

我こそは三代目の神である。

神であるからして、絶対的な意味において正しい行いしかしないし、絶対的に正しい言葉しか発しない。

”絶対”は唯一である。だから我は、ビッグバン以降、初代の神、そして二代目の神と全く同じく、細部まで寸分違わず、宇宙を、そして世界を創るのだ。

故に、人間たちが”歴史”と呼ぶものは、些細な細部に至るまで繰り返される。

 

僕は三代目の僕だ。

僕の発するとてつもなく下らない言葉も、ありえないほどふざけた行いも、一代目の僕のものと全く同じだ。ちなみに二代目とも。

だから何をしようと僕は許されるんだ。

僕は機械的にプログラムされたコピーロボットとかではなく、クローンとかでもなく、神の創りし、神に愛されし人間なんだ。

絶対的な神が創りたもうたこの世界に”間違い”などありえないんだからね。

四代目がいつになるか・・・少なくともそれは遙か未来のことだろう。

でもとにかく僕はいつかまた、この最高にくだらない人生を、そっくりそのまま繰り返すだろう。

なんて素晴らしい。

僕は、永遠だ。

 

さて、僕は次にどんなくだらないことをするんだろう?