読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

How far would you go for love?

って昔の雑誌を捲ってたら、カルティエの広告にあった。

うーん。

愛のためにどこまであなたは行きますか?

How farって言われたら、遠くに、ってことでしょう。

そしたら、「死にますね」と答えるのは実は浅はかで、

死んだ後のことなんてわからないわけだから、相手も死んで、一瞬で追いつかれるかもしれない。

あの世って誰彼構わずパッと目の前に現れるみたいなことが可能な世界なのかもしれないわけでね。

そうすると、たぶん正解は、「君に絶対見つからないところまで」。

そんなことが可能なら、いつまでも、探し続けてもらえるかもしれないし(簡単に諦めるならそれはそれでよい)。

でもね、もっと遠くに行きたいなら、彼女を思いっきり抱きしめるほうがいいんだ。

微小な世界に入っていけばいくほど宇宙よりも遙かに果てしない無限の世界が広がっているわけだから、

近づけば近づくほど、距離が零に近づけば近づくほど、その距離は無限に近づいていくんじゃないかな。

だったら、最初の質問に戻ると、やっぱりつべこべ言わず、とにかく抱きしめて一つになれって言ってるんだよきっと。

How far would you go for love?

それはつまり、

How close would you go for love?

と言ってるのであって、

つまりは永遠を、あるいは無限を感じたいなら、とにかく一体となり、虚無へと辿り着けと。

エロの究極の目的はそこにあるんだと、カルティエの広告は言ってるんじゃないか。

しかし、というような広告自体も、一瞬で消費されて、数年後にはもはや誰一人覚えてはいない。

やっぱり、全てのことは零にでもなってしまえ、というわけ。