読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

あなたの人生乗り換え案内

人生論

それでは、始めましょう。

あなたが、あなたの人生において、現在いる場所はここです。

ちょっと駅からは遠いですね。しかもかなり入り組んだ場所にいる。

まずは駅までは徒歩しかありません。がんばって歩きましょうね。

ここで決めるのは最寄り駅から目的駅までの乗り換え経路です。

まず考えるべきは何を優先するかです。

 

①到着時間

②乗り換え回数

③金額

 

①到着時間について

とにかく目的駅に早く着きたいという場合ですね。

お金はかかりますが、目的地に着いてから、ゆっくり時間をかけられます。ただし、早く目的地に着いてしまうと時間がつぶせなくて逆に困ると言う場合もありますので、単純に早く着けばいいと言うものでもありませんね。そこに苦しみが待っているとしたら、苦しい時間を引き延ばしてしまうようなものですからね。愛する人がそこに待っていたとしても、会えない時間の方が幸せだったりはしませんか、意外とね。とか言って、あまりゆっくり行き過ぎると、相手はもう待ってはいないくて、別の場所に向かってしまうか、引き返してしまっているか。人生においても待ち合わせはタイミングの要素は大きいんですね。たまたまであれ、タイミングが合うことが重要ですよね。だから、ちょうどいいタイミングでつきたいのであれば、逆に出発時間を遅らせることも一つの考え方です。焦らず、時機を待つ。これが一番難しいんですけどね。

 

②乗り換え回数について

時間がかかったり、乗り換え回数も増えたりします。友達を乗り換えたり、仕事を乗り換えたり、上司を乗り換えたり、恋人を乗り換えたり、ご主人を乗り換えたり、家を乗り換えたり、病気を乗り換えたり、保険を乗り換えたり、銀行を乗り換えたり、宗教を乗り換えたり、守護霊を乗り換えたり、とにかくあれやこれやと乗り換えているうちに、そもそも目的地に向かっているのか、あるいはどこに向かっていたのかさえも分からなくなってぐるぐる廻り始めてしまいます。いろんな毛糸が絡まって解けなくなってしまったみたいな地下鉄マップの経路を回り続ける小さなパチンコ玉、それがあなたです。

 

③金額について

とにかくお金をかけたくない場合ですが、これは到着時間か、乗り換え回数のどちらかを犠牲にすることになります。あるいは、その両方を。ですから、お金がない場合は、①か②のどちらかを運任せにすることになります。当然、そんなにうまくはいきませんよ。だから金を持たないものは天を恨むことになる。そういう運命だと自分で自分を慰めたりもする。しかし実はそれは運命というものではなく、そういう条件で設定したからこその当然の検索結果なのです。

 

ところであなたはいくらお持ちですか?