Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

それじゃあ狂言誘拐になっちゃうよ

 

身代金を出さなければ、あいつにろくな未来はないよ。

たかが2億なんて、あんたにとっては何でもないはずだから。

幸か不幸か、あんたの懐具合は、よぉく知ってるのでね。

 

                      声など変えやがって、ふざけるな!

              お前のような卑劣な誘拐犯に出す金など一銭もない!

 

どうしても出さないというなら仕方ないね。

でもね、そうするとあんたの最愛の息子さんは、

狂言誘拐の犯人として警察に捕まっちゃうよ。

それでもいいのかな?

 

ここはどこだ?

いきなり気を失った気がするが・・・

その後のことはまるで思い出せない。

出口は・・・全て塞がれているな。

どうやら誘拐されたらしい。

しかし、一体、誰が、何のために、こんなことを?

人に恨みを買うような真似はしていないはずだ。

いや、もしかして・・・

                

                            ここだ、突入するぞ!

                              ・・・・・・・・

                              おい!大丈夫か!

                               犯人はどこだ?

                      なに?犯人の顔を見ていないだと?

 

刑事さん、本当なんだ・・・

気がついたらここにいたんだ。

でも本当に犯人の顔は見ていないんだ。

なぜなら・・・犯人は僕の中にいるからなんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                 師走の列島を騒がせた誘拐事件は狂言でした。

             逮捕された男は自分の中のもう一つの人格の犯行だと

                        主張しているとのことですが

                 警察では今後、詳しい動機を調べる方針です。