Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

単調な毎日を最適化して人生バラ色にする方法

ご飯を食べている時間ー60分

電車に乗っている時間-60分

仕事をしている時間ー8時間

テレビを見る時間ー60分

スマホを見る時間ー60分

お風呂に入っている時間ー30分

寝る時間ー6時間

 

私は人生のすべてを捧げたいと思うほどの恋に落ちました(実際、そうしたのですが)。

でも仕事もあるし、とにかくゆっくり彼女と過ごせる時間がありません。

まとまった時間がほしいのです。

二人で幸せを分かち合う時間が必要なのです。

それもこれも毎日の日課に必要な時間がバラバラになっていることがいけないのです。

と思いまして、最適化しました。

 

私の場合は72歳まで生きるらしく、とても計算がしやすい。

60分は一日の二十四分の一だから、72÷24=3年間

3年ぶっ通しでご飯を食べることに費やせば一生分が終わる計算で、実際そうしました。

さらに、

3年間電車に乗り続け、

24年間仕事をし続け、

テレビを3年見続け、

スマホも3年見続け、

1年半お風呂に入り続け、

18年間睡眠をとり続けました。

全部やり通して、あと残ったのが一日でいうと7時間半、一生でいうと22年半にもなります。

実際に私はいま49歳と6か月ですから、計算は合っています。

なんと50歳を前にして、彼女と二人っきりでただひたすらイチャイチャすることに費やせる時間が始まるのです。

しかも酒を飲む時間だけは残しておきました。

さあ、いよいよだ!

と期待に胸を高鳴らせて彼女に電話をしてみたけれど、出ません。どうしたのでしょうか。