読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

小市民を憐れむ弁護士

全ての事象はそれ以前に起こった事象によって引き起こされるものだとするのであれば我々は全て未来に起きる犯罪や戦争や恐慌やその他もろもろの良くない出来事を引き起こしている重罪人ということになってしまい訴訟ともなれば人生を破滅させるに足るインパクトを及ぼすので我々の行動すべてに対して時効という考え方が必要なのであるが人間の行動のすべてを誰が監視し訴訟管理するのかという問題になるし各行動にどの程度の時効が適当なのかといった議論や交渉もいちいちめんどくさいわけでそこで俺たちのような因果律専門の弁護士というものが必要になるわけだがこれを人間がやるとなるとその人間の一生がそれだけで終わってしまうので俺たちのような人工知能を搭載したメンテ可能な機械でないと無理という話なんだが死んだ後もいろいろ残務処理があるし影響力が大きいやつほどいつまでも終わらんから人間は小粒に限るのであって良くも悪くも人に面倒を掛けない人生こそが最も誇るべき人生なのだという考え方だってあるのだから小市民たちよ自分の人生をそんなに憐れむなと言いたい。