Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

主人曰く、「ベーシックにもどればいいんだよ」

うちの主人はカラダを鍛えるのが生きがいです。

当然ターザンは愛読していましたし、

スポーツクラブに毎日欠かさず通っていました。

朝昼晩と食事のように。

でもリストラされてお金がありません。

泣く泣く解約してもらいました。

高く買った郊外の一軒家も地価が下がって売るに売れず。

ローンはあたりまえに残ってる。

 

主人はめげない。生来のポジティブな性格。

自宅で筋トレを始めました。

曰く、「ベーシックにもどればいいんだよ」

 

眼輪筋 - 走り回るハムスターの監視

口輪筋 - 「あえいうえおあお」

大胸筋、三角筋 - 仏壇の開け閉め 

上腕二頭筋 - 冷蔵庫の開け閉め

尺側手根伸筋 - トースターの開け閉め

大臀筋 - 階段上り下り

 

などなど。

 

どんなふうにやってたかは知らないけど、

はじめは外でやってみて職務質問されたようで、

以来、自宅です。

 

例えば、おしりの筋トレの階段上り下り1㎞は、

1000mだから(5m×上り下り2回)で100回。

 

すぐにやめるだろうと思ったら続いていますので、

家事の邪魔になって困ります。

うちはそんなに広いわけではありませんので。

 

人間としてのベーシックにもどった感じの初期の認知症なのか、

デフレ日本の典型的な現代病なのか、

あるいは正常の範囲なのか、教えていただけると幸いです。