読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

ここにいる全員の遺伝子は100%同じであるからして無罪である

ミステリー

美少女が無残な姿で発見された。残された体液のDNAから一人の容疑者が浮かび上がった。俺の兄弟だ。不起訴になったとはいえ、かつて強制わいせつの疑いで逮捕されたくせに、あいつは俺の犯行だと無実を訴えた。まあよくも。確かに俺にはアリバイもないうえに、科学的にも無実を証明出来ない。奴と俺とは一卵性の双子でDNAは100パーセント一致するのだ。しかし俺には10体ものクローンがいる。双子の一方と、もう片方から作ったクローンとで、成長過程において何らかの違いが生じるのか研究することが目的だ。真犯人は俺とDNAを同じくするその10体のクローンのうちのいずれかである可能性も排除できないと俺は主張した。結局、クローンも含め容疑者12人全員無罪の判決が下った。全く馬鹿げている。誰がどう考えてもあの変態野郎が犯人だろう。奴を縛り首にしてしまえばいい。アリバイがなかったのが俺だけだったとしてもさ。