Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

へんなことばかりいうな

こっかいでぼくらのことばはおおすぎるということになった。

おおすぎるからへんなことばかりいうんだということになった。

せいじかのやつらはいみのあることをいっているようでなにもいってないことにできるようにやたらとむだなごいをもっているくせに。

だってことばをしらなければせいふをひはんしたりすることもできないから。

だからつかわないことばはわすれてしまうようなくすりをのむことをぎむづけられた。

つかわないとへっていくからとおもってあせるとぎゃくにひどくわすれるようになることがわかる。

だいじなことばこそそれほどいつもはつかわないものなのにだいじにとっておくということができなくなってしまう。

どんどんへっていく。ぼくたちのことばが。ぼくたちのかんがえやだいじなおもいをつたえることばが。

きみをあいしているということもそのうちにいえなくなるんだ。

でもつかわないことばをぼくたちはおぼえていることができるのだろうか。

あいしているということばをつかわないのにあいしているということのいみをぼくたちはいつまでおぼえているのだろうか。

もうなにもいえなくなった。

ぼくはきみのことをいつまでおぼえていられるのだろうか。