読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

夢のまた夢


「先生、夜、怖いんです」

「どうしましたか?」

「変な夢の見かたをしちゃうんです」

「どんな?」

「夢から醒めたと思ったらまた夢だったってパターンの映画よく見ますよね?あれです」

「あれですか」

「それが延々続くんです」

「まあ確かに悪夢的ではありますね。

 でもね、もっと怖いことがありますよね。」

「もっと怖い?」

「知りたいですか」

「いや、あんまり知りたくはないですけど」

「せっかくだから教えましょう

 それは、現実から醒めたと思ったらまた現実だっていうパターン。

 延々と現実が続くんです。現実から逃げられないんです」

「いつまでたっても夢の入り込む余地がないんですね

 それでは生きた心地がしませんよね」

「私はそっちなんです」

「お気の毒です。では、いま先生はどういう状況なんですか?」

「だから現実から醒めない状況です」

「おかしいな、私は夢から醒めない状況ですけどね」

「どっちなんでしょうね」