悪魔の証明 ー 天使の証明

Shortest stories without stories.


電車から降りた獏がふと立ち止まり、

口をぽかんと開けながら、

駅の窓から夕焼けの空を眺めていた。

 

いやもちろん、人間の姿をしてはいたけれど、

あれは、獏だ。

人間はあんなさみしそうな目はしない。

どんなにさみしくても。

 

人の夢を食べて生きている獏の悩みは、

自分では夢を見ることができないことだ。