読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

ママの遺言


「ぼくはさいごのうちゅうひこうしです。みんなしんでいなくなったからです。ママにいつもいわれてたのにエアコンとじょしつきとせんぷうきをつけっぱなしにしてきてしまいました。ママごめんね。いってきます。」

 

5歳の俺は確かにそう書き残していた。もう記憶には残っていない。

人類が死滅した地球に戻ってみれば、砂漠が広がり、海は枯れ果て、暴風が吹き荒れていた。

自宅に戻ってみると、太陽電池につなげられた、あのエアコンと除湿器と扇風機が、まだつけっぱなしだった。

まさかこんなことになるとは。ママの言うことを聞いておくべきだった。

すまない、ママ。