Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

kommunikation

世界100億の市民が個別に独自の言語を話していた。

通信の安全を守るためで、

コミュニケーションの際には暗号鍵が必要となる。

承認した相手としか、文字通り、「言葉が通じない」。

この暗号化ソフトが敵意あるウィルスに感染、

暗号鍵を解くことができなくなった結果、

一切のコミュニケーションが不可能となってしまった。

それぞれが孤独な生涯を全うし、やがて地上は完全な静寂に包まれた。

 

そこに、「あー」とか「うー」とか、

けたたましい叫び声をあげる動物が現れた。

彼らはその後、自分たちのことを、「ヒト」と呼ぶようになる。

 

いま地上は様々な言語が飛び交う喧噪に包まれているが、

それぞれが孤独な生涯を歩むあたりは相変わらずだ。