Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

ノイズキャンセリング手術

心配ありません。脳の中に小さなチップを埋め込むだけです。

網膜の奥にある神経細胞と、内耳につながっている神経細胞にリンクして、

目や耳から入ってくる情報の中から、いわゆる【バッドノイズ】、

つまり、あなたの悪口や、都合の悪い情報、見たくない光景などを

自動的にフィルタリングして、別の情報に差し替えるか、削除してしまうというものです。

ノイズキャンセリングヘッドホンで、

本来あなたが聞きたい美しい音楽のままに聴くのと同じように、

本来あなたが望むような美しい世界であるようにするためです。

これだけであなたは想像以上の幸福感に包まれます。

難しいことは考えなくてもいいと思います。

体験した人のなかで、この契約自体をキャンセルした人はいません。

もっと早くに手術していればよかった、怖がることなんてなかったと、

みなさん口をそろえておっしゃいます。

「曇っていた世界の本当の姿が、いま初めて見える!」なんてオーバーな感想も。

でもあながちオーバーでもないのかもしれません。

なぜ私が手術しないのか?

したいのはやまやまなんですが、これをしてしまうと、

この世界には辛いことが満ちていることを忘れてしまうからです。

そうすると、みなさんの辛い気持ちに寄り添うことができないからです。

自分も人の辛さがわからない人間になりそう?

いいんじゃないですか、自分さえ幸福ならば。何を後ろめたく思う必要があるんです?