読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

消えることのないタイムライン

自分探し

ぼくはもう20代後半だというのに童顔のせいで高校生役がまわってきた。甘酸っぱい青春ものだ。
しかもかなりメジャーな役者が揃う期待作だ。失敗するわけにはいかない。
それなりに大人の恋愛もしてきた。最後には腐臭のするような最悪なのも。
なのに今さらあんなまっさらな気持ちを取り戻せるのだろうか。

昔の自分がどんなだったか見てみたいけど、タイムマシーンはもうすぐだと言われ続けながらまだ実現していない。
過去に物理的に戻ることはできない。

でも、自分が生きてきたタイムラインの中で自分自身を遡ることはできる。
脳の状態を過去のある時点にリセットすれば、長い間刺激されることのないまま不活性化してしまった記憶がそっくりそのまま甦ることがあるのだ。

ぼくは近しい人たちに、部屋にこもって自分を見つめ直すから三日ほど一切の連絡を絶つよと断ってから、リセットに入った。

今までの人生がどんどん巻戻っていく。そしてまた高校生に。

一見清純すぎるあいつの顔を見て思い出した。
ぼくが腐臭漂う恋愛をしたのは高校生の時だったってことを。