Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

暗殺者は誰だ

ある国の大統領が考えた。
もう疲れた。この仕事は忙しすぎる。殺人的なスケジュールだ。いっそのこと殺されたい。
そこで、いいアイデアが浮かんだ。
暗殺すればいいんだ、自分を。
普通の人は暗殺されない。だから保険金も下りない。
自分は幸い、誰に恨まれておかしくない、大統領という職業に就いている。
たとえ暗殺されても誰も怪しまない。
ところが困ったことにSPが優秀で、自分に差し向ける暗殺者がことごとく消される。
こいつがいるからいけないのだ。えい、消してしまえ。
バン!
本末転倒かと思いきや、殺されたSPは大統領の影武者だった。
なんとか無事に大統領暗殺は完了した。