Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

捏造で悪いか

俺の商売は遺言ビデオの捏造だ。在りし日の映像が残っていれば技術的にはそんなに難しい話じゃない。何を言わせるかは依頼人が決めてくれる。もちろん、だからこその依頼だけどな。映像を解析して、プログラムを組んで、シナリオ入れて、終わり。日付を証明するテレビだって新聞だって過去のもの。未来を捏造するのに比べれば格段に楽なわけで。おかげさまで大変儲かりました。だけどね、あんまり儲かりすぎるもんだから、これでいいのかと思うわけだよ。死者を冒涜してはいないか。してるんだ、実際。

だから、やめた。新しい商売を始めたよ。どうせ何でも言わせられるなら、本当の思いを伝えられないうちにポックリ死んじゃった相手が、ちゃんと伝わってたんだよってことを先回りして言ってくれるビデオ。言われる側ときたらそれはそれは大粒の涙を流しながら号泣して喜んでいただけますよ。結局、捏造だよ。大きな意味ではね。でもいいじゃん、嘘じゃないんだし。偽善者?そんなに善意だけでもない。やっぱり誰かの依頼を受けなきゃ始まらない商売だし、依頼されてやる仕事である以上、頂くべきものはしっかり頂きます。しかしどうすっかな。また儲かりまくっちゃうな。