読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

進化の行き着く果てに

人類論
彼は優秀な生物学者である。
この世界に絶望していた彼は、
究極の怪物を創り、地球を滅亡させようとしていた。
究極の進化のために、全ての生物のDNAを混ぜ合わせた。
その恐ろしい生物の姿を見て、彼は自ら命を絶った。
絶望したのではない、
安心したのだ。
それは人間の姿をしていたからだ。