読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

最上階のその先までも

 

さて、御搭乗のみなさま、出発まで予想以上に時間がかかってしまい、お待たせいたしました。
まもなくこのエレベーターは最上階に到達します。
 
そこには空が広がります。
その先に、円形のものが見えるはずです。
燃え盛る太陽の中の月のような。
そこからは、みなさんご一緒ではなく、
おひとりずつ、さらに高いところを目指していただきます。
そして最後までたどり着いたおひとりさまだけが、生命の奇蹟を体現することができます。
他の方は残念ながら地上に降りてそれぞれの時間を全うしていただくことになります。
本日はダークポールタワーをご利用いただき、誠にありがとうございました。