読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

私だけが考えていることは他の誰も考えてはいない

 

あなた方の星、別の言葉で言うと、地球をじっくり見学させていただいて、ありがとうございました。
なるほど、地球では学校で全員が同じようなことを教わるのですね。
だから大学教授が同じ分野に何人もいるし、
同じような物品を作っては過当競争をしているし、
同じようなラブソングを書く歌手が沢山いるのですね。
みなさん通貨か生殖のことしか頭にないみたいですし。
同じことを同時に考えている人間ばかりで意味があるのでしょうか?
ずいぶん、無駄を許すのですね。なるほど、大変興味深いです。
 
うちの星ですか?
 
うちの星では、ひとりのコドモにつき、ひとつのことだけを考えさせることにしています。
勉強は教えません。全員が同じことを知っていても意味がないからです。
どうせ学校で教わったようなことを将来ずっと酒の肴にするわけじゃないでしょう?
たとえばあるコドモは愛とは何かについて小さいころからずっとそれだけを考えます。
他には一切、何も考えません。
明けても暮れてもずっと考えるのです。
愛ってなんだろう。
それでもそのコドモは愛が何かわからないまま死んでいきます。
だって分かるわけありません。
でも一人で考えて分からないことはみんなで考えても分かりません。
でもみんながそれぞれいろんなことを考えます。
だからひとりひとりの一生にとても意味があります。
かけがえのない存在なのだという生きがいを感じることができます。
 
わたし、ですか?
 
わたしは地球のことを考えるように言われました。
でなければ誰もよりによってこんな山椒魚みたいに全員が同じことを考えている星に興味はないです。
でも地球は、私の人生のすべてです。
だからそれでいいのです。