読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

ケツとシャツのように離れられない仲である

 

★旺文社刊「ロワイヤル仏和中辞典」p.473より
 
どうしても埋められない距離というものもあるんだよ。
寄り添ってはいても、この世のすべてから君を守れるわけじゃないし、
君が吐き出す毒や汚物まで浴びてしまうわけにもいかない。
 
君だって僕が君の大切なところを四六時中包むパンツになったら困るわけじゃない?
時々気分次第で他の男のものも受け入れたりするんだから、
外の世界に開けていた方が便利だったりするんじゃないのかな。
 
でもね、それでも僕はいつも君と一緒だよ。
ずっとそばにいる。
 
つまり君と僕は、
Être comme cul et chemiseだということ。