読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

わたし、家ではあまり人間ではないんだけどね。

私は普通、人には見せないものをしている仕事。 食事とか、痴話喧嘩とか、セックスとか、そういう個人的なもの。 カメラの前ってこともあるし、 或いは舞台でも。 何を言うかは全部決まっているから、自分で考えることはない。 インタビューでよく聞かれるの…

全身女優の生き方

30年前ぐらいでしょうか、傲慢な彼女にはついに仕事が来なくなりました。 しかし彼女は演じていなければ死んだ方がいいというような全身女優でしたから、演じ続けずにはいられなかったのです。 誰もが羨んだ美貌を捨て、全身整形をして、まるで別人になり…

君は君を演じることしかできず、僕は僕を演じることができない

君はなぜそんなに人を惹きつけるのだろう。 愚鈍な僕は君にただ見とれるしかない。 そして僕の無価値さに呆れ返るしかない。 君のすべての振る舞いが、【見られていること】を意識して成り立っている。 生きているか死んでいるかは観測されるまでは分からな…

舞台に立つということ

演劇の都と言われる街に、役者なら誰もが憧れる小さな劇場がありました。 この劇場の舞台公演には、批評家、マスコミ、熱心な演劇ファンの厳しい目が注がれます。 再びこの舞台に立てるのは、ほんの一握り。 注目を浴びることのなかった大多数の役者は、俳優…

これは演技です

私は癌だ。 家族は隠してるが、知っている。 「隠してるのではなく、言わないだけだ」 家族はそんなふうに自分たち自身に言い聞かせようとしているのだ。 「おじいちゃんはいろいろあった人生だから最後ぐらい・・・」 という思いも、わかる。 むしろ、有難…