Wakeupalicedear!

最近はほとんどドラマの感想なんだけど、ほんとは短い小説を書くためなんだけど。

映画やドラマ、読書、音楽、デザインとか

『重版出来!』がまさかの事態に!名優黒木華が土屋太鳳のパロディーになってしまうとは

今回事前に原作マンガも読んでみたが『重版出来!』、黒木華自身がいちばん『重版出来!』だよっていうのはみんな書いているんだろうな。やっぱり本屋大賞、何だかんだ言って又吉を選んじゃったりするんだろうなと思いきや宮下奈都が、「過去の受賞者を見て…

月9の『ラヴソング』、黙って耳をすませば藤原さくらの心の震えが聴こえてくるはずだから。

福山雅治の結婚後初の月9、『ラヴソング』。スターを揃えても初回から視聴率がかなり悪いっていう、これはこれで新機軸としてアリなんじゃないかと思えばいいんじゃないですかね。 不思議なんだけど、視聴率が悪いってことだけで叩く記事は、何で叩いてるん…

上京したばかりでキラキラした夜の東京にダマされないために聞いておいた方がいい曲

やっぱりこの季節、「東京」って何だっけ?ってことですよね吉高さんのツイート。 pic.twitter.com/rt8ocQTcyT — 吉高由里子 (@ystk_yrk) 2016年4月8日 やっぱりPIZZICATO FIVEの『東京は夜の七時』を思い出すわけで。 www.hmv.co.jp このCD、Amazonだと1…

東京五輪のロゴ候補を選ぶメンバーそのものを選び直した方がよくないか?

この4つから選べと言われてもねえ。 まず。 モロッコの皿。 http://item.rakuten.co.jp/raha-kobe/10000509/ ナイキのシューズ。 http://store.nike.com/jp/ 四角のパーツの大きさが3種類なのがポイントらしいが、ナイキはもっと複雑でオーガニック。 『精…

4月から上京する人は岩井俊二の『リップヴァンウィンクルの花嫁』を見て東京生活の(心の)準備をしましょう

この週末、映画館で3本映画を見ました。我ながらミーハーなセレクションです。 『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』 www.youtube.com ・・・・ 脚本が荒っぽいというレベルを遥かに上回って何がどうなってるんだか訳が分からない。仮面ライ…

土屋太鳳のノーバン始球式はバレリーナ美脚立ちが美しすぎたから

土屋太鳳ちゃんの始球式、惜しくもストライク入りませんでしたね。去年の年末の『おしゃれイズム』でストラックアウトに挑戦、7枚という驚異の記録で、6枚に終わった高畑淳子の息子で元高校球児、高畑裕太に勝利したときの見事なコントロールからすると、…

「理由のある尾行」と「理由のない尾行」の違いはどこにあるのかと哲学的に考えてみる

最近スクープ連発で鼻高々の週刊文春と言えば文藝春秋ですから芥川賞の由来はもちろん芥川龍之介。高良健吾が『蜜のあわれ』で演じていたのは芥川龍之介。 ここに2カットだけ確認できる。 www.youtube.com 高良健吾、こっちにも出てる。1カットだけ確認で…

『家族ノカタチ』の最後に秘かに語られていた恐るべき真実

お葬式でのプロポーズが無事終わり、いつもの素っ気ない外観(でもなかった、よく見ると)のタワーマンションを見上げるとふたりの生活が始まっている。 507 「熊谷 永里」 407 「永里 熊谷」 と、見事に夫婦別姓で、しかも、結婚という言葉が結局一度…

有村架純の「好きなんやわ。それはほんまに」って本当に奇跡が起きたかと思った

終わってしまいましたね、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』。タイトルが意味深なのはひっかけでしたね。そこはどうなの?と思いつつ。 「予告で映った空っぽの有村架純の部屋」と、ちゃんと実家に仕送りしていたのにそのあと特に触れられてい…

『真田丸』の堺雅人の最も尊敬するコメディアンはタモリでも大泉洋でもなく「かりあげクン」

西村雅彦に髪があるのが違和感でどうにも気持ち悪いなと思っていたらやっぱり今回で出番終了となってしまいましたね。俺は人間として侍としておぬしに劣ったと思ったことは一度もないと言われても草刈正雄相手じゃルックスでまず負けてる。実際「あいつぁー顔…

僭越ながら『家族ノカタチ』について一言(ってみんな書いてるだろうな)

結婚式もあったし、パーティーばっかりやってるし、最終回お葬式で終わるし、今どき珍しくやたらと冠婚葬祭の多いドラマでしたね。 冠婚葬祭って不思議なもので、全部家族に関わることなのにどの漢字も家族を意味する「うかんむり」がついていないのですね。…

綾瀬はるかの『わたしを離さないで』は何だったんだ!と思ったらこの映画を見るしかない

「綾瀬はるか×ノーベル文学賞有力候補カズオ・イシグロ」の肝煎りで始まった『わたしを離さないで』、視聴者には見事に離されましたね。その謎を追うべく英語の原作を読み始めていたのですが、一人称で、とにかく世界が狭い。主人公の目を通して見た世界でし…

【結末予想というより勝手に自分で書いた最終回のシナリオ】『いつかこの恋を思い出してきっと(僕は)泣いてしまう』

有村架純はどっちを選ぶか結末予想!とか公式サイトでやってるようですが、こうなればいいなとかこうなるしかないだろうとか考えていたら登場人物たちが頭の中でしゃべりだしてしまい、勝手に書いていいものでもないんじゃないかと思いつつシナリオみたいな…

『ナオミとカナコ』は何だったんだ!と思ったらこの映画を見るしかない

原作がこうなってるんだったらしょうがないですけどあたりまえすぎる結末で、悪いことじゃなくても人殺したら警察捕まるよっていうことでしかなかったですね。生まれてくる内田有紀の赤ちゃんが不憫で仕方ない。フジテレビは生徒会長ですよね。理解ありそう…

まさかの『いつ恋』、衝撃を通り越して呆れてしまった最終回前の荒っぽい展開

困りましたね。『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』。 好きなドラマなんです。『問題のあるレストラン』もそうでしたが、素敵な瞬間を描くし、登場人物がちゃんと生きてる。今回もそうです。さすが坂元裕二です。ここまでは多少無理はありつつも…

『家族ノカタチ』も『99.9』も日曜劇場の数字への執念が半端ない

『下町ロケット』では阿部寛演じる佃製作所社長は追いつめられるととにかくボウリングでしたが『真田丸』は碁でしょうか。今週の題は「妙手」。草刈正雄演じる真田昌幸は合戦の最中、のんびりと碁を打っていました。そのまんまどっちも陣取り合戦だし。ビジ…

『真田丸』は『信長協奏曲』だと思ってみればいろんなことが腑に落ちるよ

『真田丸』の長澤まさみ、あの現代風なぞんざいな口調はなかろう、と批判の声があるらしいですね。リアルにしたらしたで汚すぎると批判されるし、勝手なものだと思いますが、あれがなければ、三谷幸喜である意味がないではないか。 といっても三谷幸喜でなけ…

TOKYOで刻め!未来へのガッツポーズ

佐野研二郎さんが俄然盛り上げてくだすった オリンピックエンブレム盗用疑惑騒動ですが、 誰でも応募可能ということだし、せっかくなので作ってみました。 12月7日(月)正午が締め切りですが、締め切り間近はサイトが混雑するので、 早めに出せとのこと…

デカルトを語る阿部寛に負けるな太鳳ちゃんよくぞ言った!『私には私の考えがあるの。パパの考えを押し付けないで』

『ガウディ編』、始まりましたね。ポイントは、なぜ医療機器の部品製造の実績のない佃製作所が、という点です。これを解く鍵はデカルトの『方法序説』にあるのではないかと見ています。 デカルトといえば、「我思う、ゆえに我あり」という言葉が有名な17世…

土屋太鳳&阿部寛、親子愛のバドミントンで見せた驚異的な身体能力で医学界に殴り込みへ!

今週は吉川晃司が主役でしたね、涙まで流すとは。杉良太郎、やっぱりここぞというときはジャケット脱ぐのが笑わせてくれた。さすが遠山の金さん、文字通り一肌脱いだわけだ。殿様と侍、脇差を指していなくとも立派に時代劇に。それよりなにより嬉しいのは、…

ココ・シャネルが愛したかもしれない5つめの三角形、だから未来の自分と対話できたのかもしれない謎

2015年10月28日 12:39 歳を取ると未来の自分と対話するようになる 2015年11月3日 13:42 【下記追加】 昔に遡れば、今の自分は未来だ。 www.youtube.com "I love this new designer Chanel." "Yes, very modern" "I wonder what it would be in a hundred o…

今度はダブルで来たぞ!吉川晃司の逆三角形スーツ VS 土屋太鳳の左手アイロン姿が泣かせる愛情ワイシャツ

『下町ロケット第3話』です。吉川晃司、今回はダブルスーツで来ましたね。逆三角形がさらに一個増えました。さすがにこれ以上は増やせませんが。 それよりも気になるのはK2のネクタイの結び目の緩さです。もっとシャープな結び目を誰かしてあげなきゃダメ…

ただのガキの聞き間違いが欧州蹴球の戦場で響き渡るまでの奇跡、やがては生と死を分け隔てる見えない壁(7-13)

7 白い縞というと、やっぱヒッチコックを思い出すんだけど、それは『めまい』だったり、『白い恐怖』だったりする。黒なんて怖くないさ。やっぱ白の混じり気のなさには引き込まれそうになるだらう。で、 The White Stripes - 'Seven Nation Army' - …

そういえばジョルジオ・モローダー、28000日まであと2年だぞ。それとも74まで来てまた24に戻ったんだっけ?(20-28)

20 T Rex - 20th Century Boy - YouTube クラシックの曲に歌詞をつけるやつとかはどういう神経かわからない、というか、むかつくけど、「20世紀少年」は許してもいいことにしますか。そんなぐらいではへこたれないぐらいにタフな曲だし。 Green Day - 21 G…

テイラー・スイフトは15歳、22歳と来たので次は29歳、4年後か、東京オリンピックを30歳で迎えるんだね(14-19)

14 バレンボイムは、生きてたら70歳になる妻で名チェリストだったジャクリーヌ・デ・プレを多発性硬化症で失っている。 その死より前に、他の女性と二人の子供をもうけていて、その翌年に結婚している。その10本の指はしかし、72歳になるいまも、かな…

永遠の二番手の皮肉な運命、そしてウォン・カーウァイと村上春樹をつなぐ欲望の既視感と違和感(1-6)

数字がタイトルになっている曲を探してみようと思います。1はいろいろありますが、この曲は確かにデュエットで歌ってこそ意味があるかも。 1 Mary J. Blige, U2 - One - YouTube Did I disappoint you? Or leave a bad taste in your mouth? You act like y…

ヨルタモリ最終回での宮沢りえの告白によると村上春樹がやっていることはタモリと同じである(ついでにオザケンも)

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 宮沢りえが鼻で吹いた縦笛をヒャダインがいい匂いがすると喜んじゃったりしたのがいけなかったのか、ヨルタモリ、終わりましたね。 最終回らしかったのは、「渡良瀬渓谷鉄道 間藤駅」を紹介した「始点・終点」。なんで…

東京五輪梅干し弁当エンブレムは死んだ目系ゆるキャラのリベンジなのか?!

今週のお題「ゾクッとする話」 日本人は五輪という世界屈指のイベントを27時間テレビに変えようとしているのか?という疑念さえ抱かせるあまりにおバカなこの顛末。まだ5年あるんでっせ。どんだけツッコミ入れさせるつもりなのか知りませんが、この確信犯の…

ガッキーの運動神経とウィンクの疑惑、さらにはアカデミー賞授賞式で語られた《まばたき》をめぐる感動の言葉

新垣結衣の運動神経とウィンクの疑惑 新垣結衣は最近、新作映画の番宣で出演するテレビ番組で、しきりに運動不足をアピールしている。このままでは40代でまともに歩けなくなると言われ、ジムに通い始めたらしい。しかしその映画、「くちびるに歌を」ではも…

日本最強の高等遊民は長谷川博己か寅さんか、あるいは杏か?そして見守る幽霊たち。

JR大阪駅である。下にいると何でもない空間である。JR京都駅からは格段落ちる。 しかし駅ビルの三省堂書店から見ると便意を催すに足る程度には非現実的な風景ではある。 さてトイレの前の表示板の前で再び立ち尽くす。 Gentlemanかladyか。うーん、どっ…