悪魔の証明 ー 天使の証明

Shortest stories without stories.

2014-09-27から1日間の記事一覧

テトリスみたいに

「はい、みなさん。 スマホでスケジュール管理してる人、どれぐらいいるかな? 結構いるね。 手書きの手帳と違って、同じスケジュールが続くとよくわかるよね。 そもそも予定をインプットするのもテレビの番組予約みたいだよね。 この予定は毎日ですか?毎週…

It's a sunny day!

今日もいい天気だ。 何せ海がなくなったんだから、 雨のふりようがない。

恋文

ネットで知り合った彼女に、それはそれは心のこもった恋文を送ってたわけだよ。世界の文学賞総ナメのこのおれがだよ。世界何億人を相手にしているこのおれが、たった一人のためにだよ。それがだよ、たかが機械にやられちゃったわけだよ。どうやら、やつらは…

最短のミステリー小説

えっ!

い!

「あ!」も「 う! 」も「え! 」も「お!」もあるのに「い!」だけないのはいただけないです。「い!」って突然言ってみてください。きっと笑われますよ。どんな意味にするのかみんなで考えましょう、そして使いましょう、広めましょう。

足が見えてる

「パパ、今日ね、わたし幽霊見ちゃったの」 「まだ生きてるやつだろう。怖いよね。パパも見たことあるよ。まだ生きてるのに、それに気づかずに、何かの間違いでこっちに戻ってきてしまうやつ」 「だって足があるんだよ!」 「まったく意味が分からないね。で…

電車から降りた獏がふと立ち止まり、 口をぽかんと開けながら、 駅の窓から夕焼けの空を眺めていた。 いやもちろん、人間の姿をしてはいたけれど、 あれは、獏だ。 人間はあんなさみしそうな目はしない。 どんなにさみしくても。 人の夢を食べて生きている獏…

タイムカード

僕は、毎晩うちに帰り、タイムカードを押して、 寝て、時間が来たら、タイムカードを押して、 会社に行き、タイムカードを押して、 時間が来たら、タイムカードを押して、家に帰り、 タイムカードを押して、寝て・・・ あるとき、雇用主に言ってみた。 「も…

メビウスの輪

彼女の体はメビウスの輪なんだ。 おっぱいに吸いついて、上の方に移動して、 キスをしたり、何したり、 とにかく無我夢中で彼女の体を這いずり回っているうちに、 裏も表も、上も下も、 どこに向かってるのかさえも訳が分からなくなったうえに、 ふと気がつ…

妻の写真

妻の写真を毎日撮ってきた。朝、食卓で、真向かいに座る妻の顔だ。一日も欠かさずだ。そのかわり、一切他の写真は撮っていないし、撮らせていない。私が見ている妻しかこの世には存在してはならない。他の男の視線は存在してはならない。私の妻なのだから独…

ママの遺言

「ぼくはさいごのうちゅうひこうしです。みんなしんでいなくなったからです。ママにいつもいわれてたのにエアコンとじょしつきとせんぷうきをつけっぱなしにしてきてしまいました。ママごめんね。いってきます。」 5歳の俺は確かにそう書き残していた。もう…

火星一丁目へ届け!

ともだちがおまえのパパはうちゅうでゆくえふめいなんだっていうけどかせいいっちょうめにすんでいるんだってママいったよね?だからぼくはちちのひにかせいいっちょうめパパへってはこにかいてひげそりをたっきゅうびんでおくった。すごいとおいからひげが…

プレミアム・ベビーカー

地球はベビーカーなんだよ。とても快適な星だ。最上級だ。君たちはまだ赤ちゃんだから、ここをあてがってる。もう少し大きくなれば、他のもっと厳しい(≧ω≦)星に移ってもらうよ。そのためにこんなにたくさん修業してもらってるんだ。そのまま生かしとくと大変…

会社の昼休みにやってはいけないこと

会社の昼休み。 屋上に行って、気分を変えよう。 さっきもバカにされた。 エクセルも使えないんですか? どうして経理にいるんですか? 私も聞きたい。 私が聞きたい。 缶コーヒーが飲みたい。 ジョージア、コクのブラックだ。 140円だ。 小銭入れにちょ…

逮捕できるなら、してみせろ

「青酸カリです」 「執筆中にか・・・」 「それがですね・・・最後に書いていたのがミステリー小説なんですが・・・」 「何がおかしいんだ?ミステリー作家なんだろ」 「犯人がどうやって作家を自殺に追い込んでいったかを犯人が告白しているんです」 「そう…

うんことおならと蠅で語る宇宙のしくみ

「光さえ出てこられないというブラックホール。先生、これは何ですか?」 「ブッラクホールとは、宇宙にとっては消化器官です。つまり、光を食べる『口』ですね。宇宙は光エネルギーを食べて大きくなっています。食べかすはホワイトホールから出てきます。ブ…

愛について語るときフランス人に確認しておきたい二、三の事柄

とある辞書によると、 フランス語の ami という言葉には、 1.友、友達、友人 2.仲間 3.恋人、愛人 という意味があるようです。 これってどういうことでしょうか? 友達と愛人が同じということになりませんか? 日本ではまるで別物です。日本人には怖く…

ブスアプリ

GoogleGlassのアプリって意外に使いにくいものが多いんだけどいつもオンにしておくのはブスアプリ。メガネに映る自分の彼女彼氏以外の人の顔のデータを読み取って目鼻口とか眉とかの配置をずらしてバランスおかしくしちゃってつまりはブスにしちゃうわけ。そ…

では、ブリーフィング通りに

「お嬢様、ブリーフィングの時間です」 といって毎朝起こされる。 昨日まで私が何をしていたか、誰なのか、ぜんぜん思い出せない。 そういう病気なんだと聞かされたことがあるけど、 めんどくさいので、もう聞かない。 たぶん違うと思う。 でも今日、私のや…

洗濯日和

大陸はいい感じに乾いたね。 ほとんど砂漠になったし。 そろそろ取り込む? オッケー! 海の方は、ゆすぎ、終わった? そろそろ干す? じゃあ、排水するよ。 っていうか、いいかげん全自動にしようよ。 洗濯なんかしてないで、もっとエッチしたいよ。 地球な…

O, let the false dream fly

若い女の飛び降り自体、珍しくともなんともないが、 口の中にダイイングメッセージが残されていたんだ。 犯人のメモ書きが入ってたりとか、 そういう猟奇的な連続殺人鬼の話じゃない。 おそらく自分の意思で、歯に書き込んだんだ。 ネイルアートのように、歯…

ありがちな遅刻の言い訳

全部、虚構ということさ。お金も、法律も、宗教も、ネットも、全部がつくりもの。かたちのないもの。あるということにしているだけの約束事。みんなで生きているんだという幻想を支えるための道具。見えるものも、聞こえるものも全て、言葉さえも。 石を手に…

終わりなき存在

彼は不老不死の薬を作り、自分で飲んだ。 その瞬間、彼は消えた。 終わりがなくなるということは、始まりもなくなるということだ。

恋するあなたにエコドライブを

「愛のピストン運動はタイミングの制御が難しく、相手と合わないのが工学的常識と考えるべし」 とエジソンは言いました。 だったら、相手に合わせたいんだけど、なんかいまいち廻んないなーというとき、妙に盛り上がってしまったときに溜まった分を小出しに…

僕が気象予報士になったわけ

あのとき、あの瞬間、君の髪を、なんでもない風がなびかせた。 でも完璧だった。奇跡が起きたんだ。僕の心は完璧に君のものになった。 それで僕は気象予報士になった。奇跡を起こす風の神秘を探りたかった。 いまではもちろん、だいたい天気はわかる。 でも…

恋のキューピッド

ほんの一瞬でした。 少し気を緩めた隙に彼女はハートを盗まれました。 彼女はまだ気づいていません。 しかしもう今頃は、誰か見知らぬ人物の手に渡っていることでしょう。 そして彼女は気づかないうちに、その人物と恋に落ちることでしょう。 そういう恋スリ…

私たちは嘘でできている

子どもたちはその純粋な目で、柔らかい心で、毎日嘘をつきます。 なぜかって? 本当のことはすぐに消えるからです。 わたしたち大人が目を逸らすからです。 嘘は消えずに残ります。 世界は、吐き出された嘘を異物としてそのままパックします。 焼却されない…

ビデオ判定国際委員会設立趣意書

映像による記録が可能になり、スポーツの世界は大きく変わりました。いわゆるビデオ判定です。審判の判断よりも機械のほうが信頼に足るとされたのです。スポーツの世界ではゲーム中に何度かビデオ判定を使う権利が双方のプレーヤーやチームに与えられます。…

MPP - マイ人格ポータビリティー

「カレシを乗り換えたいんですけどー」 「また、ですか?」 「ダメなの?契約期間の問題とか?」 「違約金を払えばダメではないですが・・・」 「いいわ、お金で済むなら。私の人格はそのまま使えるんでしょ?」 「使えますよ」 「カレシ変えるたびに相手に…

遺書を読む

何かを書くというのはまるで自殺行為だよ。 何か書くと未来の人はそれを読んで、 ああこの人はこれを書いた時生きてて、 これが読まれているいまのことは何も知らないんだ、 この時はいつ自分が死ぬかも知らずに、 のんきに書いているわけだわ、と思われる。…